感謝!!平成最後の第52期 無事終了

皆さん、ご安全に!!しらえでございます。

平成も今日で終わりますね。時代が変わるというのは期待と不安が交錯しますね。

さて、弊社もお陰様で第52期を無事に終えることが出来ました。社長にならせていただき一年目を終え目標も達成できたのでまずまずではなかったと思います。

売上のほうも過去最高を記録することが出来ました。これもお客様のお陰です。本当にありがとうございました。

さて、4月28日に期末行事として各グループ毎に活動報告会を実施してもらいました。設営のほうはFMC部門が担当し、大きなトラブルなく終えることが出来ました。設営してくれたメンバーありがとう!!

また活動報告は多岐に渡りましたが、皆がパワーポイントを使いそれぞれが数字をグラフ化し伝わりやすい工夫など、個性がでたプレゼンだったので報告を聞いて面白かったです。

内容としては、納期、品質でどのように改善したか、また今後対応していくのかということを報告受けました。課題はまだまだ多いですがまずは東海一信頼される鋳造会社を目指し取り組んでいきたいと思います。

そしてリーダー、サブリーダーの発表から成長が伝わり思わず涙ぐみそうになりました。毎年継続しているのでコツをつかんでくれたように思います。これからもこのメンバーで会社を成長させていくことが出来る、絶対にすると心に決めた一日でした。

今期はいろいろチャレンジさせていただいた一年でもありました。日本鋳造工学会での全国講演会の「町工場のIOTチャレンジ」という題目で発表をさせていただき、様々ところから講演依頼をいただきましてよい会社アピールとなりました。ありがとうございました。お粗末な講演もあったかもしれませんが、参加していただいた方々のお役に少しでもなればと思います。

プライベートでは悲しい出来事があり、最愛の母を亡くしました。もし生きていてくれたならよく頑張ったと褒めてもらえたかなぁと思ったりします。墓参りにいき祖父母と母に報告行ってきます。

まぁ、平成最後になりましたが令和元年もわが社は事業の目的意義を明確にし、目標を掲げ達成に向かい全力を尽くしたいと思います。

「One for the all,all for one」

来期のスローガンです。

「ひとりはみんなのために、皆はひとつの目標達成のために!」

今期も一年大変お世話になった得意先様には感謝が絶えません。より一層お役立ちできるように全従業員で取り組んでいきますので来期も宜しくお願い致します。

ありがとうございました。