新年あけましておめでとうございます。

白江でございます。

旧年中はお世話になり誠にありがとうございました。

本日より弊社は稼働しております。

今年の投資の目玉は空気輸送機と冷却クーラーの更新設備を予定しております。

砂の温度をコントロールしやすくするのが目的です。品質にも直結するので大切ですね。

そして、6月にはGIFA(ドイツ、デュッセルドルフ)での鋳造関係の国際展示会があります。日本鋳造協会の若手経営者主体のリーディングジャパンファンドリーのメンバーとして出展予定です。

前半だけでもいろいろイベントが控えておりますのでしっかり準備をしていきたいと思います。

ネットで調べたところ今年は己亥の年でこのように言われているようです。

「今現在の状況を維持し、守りの姿勢に徹するがよい」

「次のステージに向けた準備期間」といった意味合いがあるようです。

偶然にも弊社は昨年より意思ある踊り場をつくり、人材育成に注力していく予定です。今後の飛躍を考えると人財がすべてでもあります。

どのような人材になってもらいたいかをしっかり検討し投資していきたいですね。

来年の今頃はまた成長した報告が出来るようにしっかり頑張っていきますので本年も何卒よろしくお願い申し上げます。